心理カウンセリングの豆知識

心の病気

(1) 2 3 4 »

うつ病

(うつびょう)
 うつ病は、内因性のもの(脳内の神経伝達物質ノルエピネフリンやセロトニンの分泌異常が原因)であり、身体症状と精神症状が現れます。 身体症状としては睡眠障害(寝つきが悪く、眠りが浅い等)、食欲の低下(空腹感があっても食べたいと思わない。食べられないこ...

うつ病のきっかけ

(うつびょうのきっかけ)
 うつ病は、精神的なストレスがきっかけとなって発病します。昨日、うつ病になりやすい性格について書きましたが、このような性格の人は、柔軟性や適応力に欠ける面があり、ストレスに対応できず、うつ病になりやすいのです。 ストレスにも色々ありますが、特に「環...

うつ病の原因

(うつびょうのげんいん)
 「うつ病」は、気分の病気ではありません。ですから、気の持ちようで回復するというようなものではありません。 うつ病になりやすい性格というのは確かにあるようですが、うつ病には「生物学的な原因」があるということを忘れてはなりません。脳内には、思考や感情...

うつ病の身体症状

(うつびょうのしんたいしょうじょう)
 「うつ病」には、精神症状のほかに様々な身体の異常がみられるのが特徴です。 まず、ほとんどのうつ病の人に見られるのが「睡眠障害」の一つである「不眠」です。 不眠には、入眠障害(寝つきが悪い)・熟眠障害(眠りが浅く熟睡感がない)・早朝覚醒(早朝に目覚...

うつ病の精神症状

(うつびょうのせいしんしょうじょう)
 「うつ病」の症状には、「精神症状」と「身体症状」があります。 精神症状とは、意欲面、感情面、思考面に現れるうつ病特有の症状です。【意欲面】 すべてに無気力になり、何をするにもおっくうになってしまいます。この「おっくう」が意欲面の中心的な特徴です。...

うつ病を治すために心がけること

(うつびょうをなおすためにこころがけること)
 うつ病を治すためには、次のようなことを心掛けましょう。 自分が「うつ病」になったことを受け入れるのはなかなか難しいものです。「どうして、自分ばっかり・・・」、と悲観的になってしまい、自分の状態を冷静に見ることが難しくなります。また、精神科等に行く...

うつ病を治す方法

(うつびょうをなおすほうほう)
 「うつ病」の疑いがある場合は、まず病院に行って医師の診察を受けてください。うつ病は、気持ちの持ちようで治るものではありません。心療内科、精神科、精神神経科、メンタルクリニックなどを受診し、適切な治療を受けることをお勧めします。 精神症状は現れず、...

外出恐怖症

(がいしゅつきょうふしょう)
 ひとりで外出し、すぐには戻れない状態にあることを恐れる恐怖症です。遠い道のりや途中で降りることのできない乗り物(飛行機や電車、バスなど)、広場、雑踏などに行くことが恐ろしくて外出できません。パニック障害による恐怖や以前の苦い経験から外出に困難を感...

解離性・転換性障害

(かいりせい・てんかんせいしょうがい)
 従来、ヒステリーと呼んでいた症状群を現在は解離性(転換性)障害と呼んでいます。困難な状況に遭遇したとき、心理作用によって意識と記憶を失い、直面している困難から逃れようとすることがあります。これを解離性健忘といいます。入院期間中などの短期間で戻るこ...

過食症

(かしょくしょう)
 過食症の人は、ほとんどの場合、拒食症を経験しています。太ることに極端な恐怖感を持っているために、嘔吐や下剤、利尿剤を乱用し、代償行為を伴うことが多くあります。食べている間はよいのですが、食べ終えると後悔と絶望の気持ちでいっぱいになり、食欲をコント...


(1) 2 3 4 »
カテゴリー別
頭文字(イニシャル)別
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
あ行  か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ・ん  その他  すべて
ベイサイドカウンセリングサービス (千葉県木更津市)
心理カウンセリングサービス(メールカウンセリング & 出張カウンセリング)

お問合せ先
  電話: 0438−38−6676
  メール : お問い合わせフォーム
       ※電話に出られない場合がありますので、出来るだけメールフォームからお願い致します。

来所による対面カウンセリング
  木更津市清見台2−4−1 SDA 別館 木更津清見台ルーム

カウンセラー紹介

カウンセリングサービス

メニュー

最近のコラム


Copyright (C) 2006 ベイサイドカウンセリングサービス / Powered by WEBMASTERSホスティングサービス