カウンセラー's コラム

2006年6月30日(金曜日)

すばらしい一日

カテゴリー: - matsuzaka @ 00時25分02秒

本を整理していたら、おもしろい本が出てきました。「生活の処方箋」(千代崎秀雄著)という本です。

 1968年初版発行の小冊子で、当時定価50円で販売されていました。この本には、様々な教訓が分かりやすく書いてあり、読むたびにいろいろ教えられたものでした。この中から、いくつかご紹介いたしましょう。

 

 

 「不幸になりたい人へ」

 不幸になりたいと望む人は、次のことを守れ。

  1.自分ほどエライ人間はないと、いつも考えること。

  1.他の人が自分のためにもっと何かしてくれていいはずだと考えよ。

  1.ひとの罪あやまちを決してゆるさないこと。

  1.「昔はよかった」と考えること。

 

「感謝倍増案」

 本当に幸福な人とは、財産ではなく感謝の心に富む人である。

  感謝の増す秘訣

      「してくれるのが当たり前」と思っていたことを、もう一度見直すこと。

  カラを破れ

      「親だカラ」「妻だカラ」「金を払っているのだカラ」などというカラを除くと、

        「当たり前」が消えて感謝が生まれる。

 

 「もし転んだら」

   また転ぶのがいやだから、起き上がらない。      ズルズルベッタリ族

   せっかく転んだのから何かを拾って起きる。       チャッカリガッチリ族

   なぜ転んだかを反省して、再び転ばぬようにする。   あなたはこれであれ

 

 「すばらしい一日」

   毎朝、「今日はスバラシイ日だ」と心に言い聞かせ、大切に有益にその日を用いよ。

   なぜなら今日という日はあなたの一生に再び来ないから。

   これを守る人はすばらしい一生を送ること保証つき。


「すばらしい一日」 へのコメント

  1. 松坂先生、こんばんは☆
    久しぶりにこのコラムをのぞいてみたら、たまたま、今日更新されていました。どんな内容かな?と思って見てみると…、とても良い本からの紹介でした。たしかに、自分が幸福になるためには、「人を変える」のではなく「自分を変える」ことの方が近道のようですね。そのように行動するのは、なかなか簡単ではないこともありますが、今日から私も心がけてみようと思います。毎日を「今日もすばらしい一日だった!」と感じて過ごしたいものです。

    Comment by pore-pore — 2006年6月30日(金曜日) @ 23時30分19秒

TrackBack URL :
http://www.bayside-counseling.jp/modules/wordpress/archives/2006/06/30/25/trackback/

「すばらしい一日」 へコメントを投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

カレンダー
2006年 6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ベイサイドカウンセリングサービス (千葉県木更津市)
心理カウンセリングサービス(メールカウンセリング & 出張カウンセリング)

お問合せ先
  電話: 0438−38−6676
  メール : お問い合わせフォーム
       ※電話に出られない場合がありますので、出来るだけメールフォームからお願い致します。

来所による対面カウンセリング
  木更津市清見台2−4−1 SDA 別館 木更津清見台ルーム

カウンセラー紹介

カウンセリングサービス

メニュー

最近のコラム


Copyright (C) 2006 ベイサイドカウンセリングサービス / Powered by WEBMASTERSホスティングサービス